FC2ブログ
2009_03
17
(Tue)21:35

肝臓癌

母のお見舞いへ行ってきました。



お天気は[E:sun]、ポカポカ陽気。でも強風で花粉症の人はかわいそう(ノд・。)







息子達が一足早く病院に着いていた。



後で聞いたら、「おばあさま、ママは?」って聞いてたって。





でも一週間前と大違い。



小さくなっちゃった。。。。。



とっても辛そう。。。。



痛い。。。もう限界なの?







痛み止めを使い始めた。



左脇を押さえて痛い痛い~~って。。。



痛いのは辛い。



私達がいる時も又痛み止めの点滴。



モルヒネ。



痛みとれるけど 副作用もある。



モルヒネ、心臓にも負担があるし、脳にも。



痛みを取る代わりにたくさんの副作用。



だから量も決まっている。







なんて書いたらいいのかな~~~~



母は父が他界してから寂しかったと思う。



父が守ってくれてたしね。 母のこと。





我慢強い母が痛いって口にするのは、本当に辛くて痛いんだよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



どうする事もできない無力な自分が嫌いになる。



誰でもなりうる病気、癌。 



癌を直す薬どうしてできないの?



弟が25才で、膵臓癌で亡くなった時も同じ事思った。



あれから20年がたつのに、医学が遅れすぎ、というか発達してくれない。



お酒一滴も飲めない母なのに、輸血でC型肝炎から肝硬変、そして最後は肝臓癌。



腹水は抜いてもすぐ増える。



肝炎はジワジワ悪くなってくる病気。



とっても怖い。









もう口から何も食べれない。



点滴と痛み止め。



母は抗がん剤も使用していない。



どうして末期なの?







酸素マスクしいる母の口から出た言葉、「大丈夫!」「大丈夫」





こんなに痛いのに、どうして大丈夫って言葉が出てくるの?



毎日会いに行きたいけど、できない。



息子には優しくて、娘には厳しかった母。



喧嘩も沢山した。



お料理がとても上手な母。



いつもキッチンに立っては沢山美味しいもの作ってくれてたね。



もうキッチンには立てない母。





あ~~~死後の世界って。。。。。。。









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック